ラミューテの良い口コミと悪い口コミは?

思春期のみならず、大人女子までも悩ませるニキビ。
最近、大人ニキビの原因である女性ホルモンに注目した、新しいスキンケアブランドが注目を集めています。

 

それが「ラミューテ」です。

 

ラミューテを検索してみると、おおむね良い口コミばかりが目につきますよね・・・。
しかし!新しいものを取り入れるなら、悪い面も踏まえ、納得した上で手に取りたいはず。

 

今回は、私がラミューテを購入する前に調べた、ラミューテの良い口コミと悪い口コミをまとめてみました。

 

悪い口コミ

最初に紹介するのは悪い口コミ。
ラミューテに興味をお持ちなら、ぜひ目を通しておきたいポイントです。

 

■「ベタつきが強く、朝すぐに化粧に取り掛かれない」
→ラミューテの特徴の一つには、ローズ由来の天然保湿成分やナノヒアルロン酸、ナノコラーゲンによる高い保湿力というものがあります。
この保湿力の高さを“ベタつき”と感じる人もいるようです。

 

■「バラの匂いが苦手。洗顔、化粧水、美容液の3つ全てがバラの香りなので、使うたびにキツかった……」
→ラミューテを手に取って、第一に気がつくのが豊潤なバラの香り。
このバラの香りは女性ホルモンへのアプローチを狙ったものでもあるのですが、そもそもバラの香りが好きじゃなかったからこの匂いが気になる、という人も。
私は凄く好きな香りでした。

 

■「使ってもニキビは治らず、効果を実感できなかった」
→多くの人が効果を実感しているラミューテ。
しかし中には、大人ニキビに良いと聞き試してみたものの、変わらずニキビはできて効果を実感できなかったという声もあります。

 

良い口コミ

次に紹介するのはラミューテの使用感に好感を持った良い口コミです。

 

■「テクスチャーはとろみがあるけど浸透力はばっちり。内側から肌をしっとりさせてくれる」
→ラミューテに配合されているのは微粒子保湿成分。
そのため、とろみがあるテクスチャーでも浸透力がいい、と感じる人が多いのです。

 

■「わざとらしくない、天然のダマスクローズの香りに癒される」
→ラミューテのバラの香りは100%天然の国産ダマスクローズによるもの。
スキンケアラインに香りものはあまり使ってこなかったけど、という人でも“この香りなら好き”と感じる人もいるようです。

 

■「荒かったキメも整い、透明感のあるなめらかな肌になれた」
ラミューテは潤いを外から与えるだけでなく、補う、守る、作り出すという3つのサイクルを提唱。
肌本来の力を高めることで、キメの整った肌に導きます。

 

■「ニキビ肌・敏感肌でも刺激がなく、安心して使えた」
ラミューテはパラベンをはじめ5つのフリーを達成。
敏感肌の方でも安心して使うことができます。

 

まとめ

ラミューテの口コミ、いかがでしたか?
ある特徴をいいと感じる人もいれば悪いと感じる人もいる……多くの商品にいえることですが、ラミューテも同じようです。

 

ぜひ、納得した上で手に取ってみてくださいね。

 

私のラミューテ体験談はこちら