生理と大人ニキビの関係とは?

なめらかなはずの肌にできる赤みを帯びたイヤなやつ。
ニキビって、1つあるだけで一日の気分を憂鬱にさせるだけの力を持っているから厄介ですよね。

 

「思春期は“そういう時期”ってことで納得できるけど、なんで大人になってまでニキビってできるんだろう?」

 

今現在大人ニキビに悩んでいる人の中には、このような疑問を持っている方も少なくないのでは?
まさしく私がそうだっただけかもしれませんが・・・

 

今回は大人ニキビと、切っても切り離せない、生理との関係をご紹介します。

 

大人ニキビと生理の関係

少し話は飛躍しますが、あなたは女性ホルモンとは? と聞かれて即座に回答できるでしょうか?
よく聞くワードではありますが、具体的にそれがなんであるのか、正確に把握している人は少ないはずです。

 

女性ホルモンとは卵巣から分泌される2つのホルモン、具体的には「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」の2つを指しています。

 

そしてこの2つのホルモンは、時期により卵胞ホルモンが多くなったり、逆に黄体ホルモンが多くなったりします。
これが俗にいうホルモンバランスというものですね。

 

このホルモンバランスは、ストレスや睡眠不足など、小さなことで簡単に乱れてしまいます。

 

そして乱れの要因の一つのであるのが生理です。

 

生理前は黄体ホルモンが多くなりがち。
さらにこの黄体ホルモンの方は、妊娠に備える働きをする一方「皮脂の分泌を活発化させる」という一面も持っているのです。

 

例えば、仕事が忙しく食生活が乱れ睡眠も不足しがち。
日々ファンデーションで肌を塞ぎつつ、疲れからクレンジングもおろそかに……こんな時期に、皮脂の分泌まで盛んになったらどうでしょう?

 

毛穴が塞がれ皮脂は詰まり、結果ニキビが発生……なんて、いかにもありそうですよね。

 

このように、生理と大人ニキビは「ホルモンバランス」というワードでつながっているのです。

 

予防法

ホルモンバランスの乱れは予防法があります。

 

■十分な睡眠……睡眠中は成長ホルモンを始め、様々なホルモンが盛んに分泌されます。忙しくても8時間の睡眠時間は確保しましょう。

 

■ストレスの発散……前述したとおり、ホルモンバランスはストレスによっても崩れてしまうものです。ストレスをためず、発散できる環境を作るのが望ましいですね。

 

■整った食事……油物の多い食事は皮脂の分泌を増やしてしまうことも。野菜をしっかりとった、バランスのいい食事を心がけてください。

 

まとめ

生理と大人ニキビの関係、いかがでしたか?

 

欠かせないワードは「ホルモンバランス」。
これまでファンデーションで隠そうと躍起になっていた、デパートの高い美容液を叩き込んでいた……なんて方は“体の内側のホルモンの問題”だったということで、少しショックを受けられたかもしれませんね。

 

大人ニキビと生理は密接な関係があります。
これからは、ぜひ“ホルモンバランス”に注目した新しいケアを取り入れてみてはどうでしょうか?

 

ニキビ対策で話題のラミューテの体験談!